• ¥ 8,800
  • オリンパストリップ35です。 ボディは経年の擦り傷等でそれなり。 レンズ・ファインダーは分解清掃済で小傷を除けばおおむねクリア。 露出計は光量に応じて変化、絞り・赤ベロの動作を確認済。露出計の動きが機敏でしたので信頼性はあると思います。 フィルム室のモルトも張替済。 電池も使わず巻上げとピント調整のみで手軽に使えます。ビギナーにオススメな一台です。

  • ¥ 5,500
  • コニカC35です。 ボディは経年の擦り傷等でそれなり。 レンズ・ファインダーは分解清掃済で小傷を除けばおおむねクリア。二重像もクッキリ見えます。 露出計は光量に応じて変化します。 フィルム室のモルトも張替済。 この個体での撮影確認はしておりませんので予めご了承ください。

  • ¥ 5,500
  • コニカC35です。 ボディは経年の擦り傷等でそれなり。 レンズ・ファインダーは分解清掃済で小傷を除けばおおむねクリア。二重像もクッキリ見えます。 露出計は光量に応じて変化します。 フィルム室のモルトも張替済。 この個体での撮影確認はしておりませんので予めご了承ください。

  • ¥ 5,500
  • ミノルタのミノルチナです。 外観はアタリ等無く全体的にキレイめ。 レンズは分解清掃済でレンズ隅の僅かなカビ痕以外キレイめ。 ファインダーも分解清掃済で対物側の拭き傷以外はクリア。 露出計は光量に応じて変化。機敏に動くので割と信頼出来ます。 写真ではフィルム室のモルトが劣化していますが、発送前に張替え予定です。 この個体では撮影確認は行なっておりませんのでその点ご了承ください。

  • ¥ 5,500
  • ミノルタレポSです。 外観は軍艦背面に僅かな腐食がありますがアタリ等無く全体的にキレイめ。 レンズは分解清掃済ですが前玉表面に少々小傷があります。 レンズ飾り板には過去に分解されたのか傷が残っています。 ファインダーは特に気にならなかったので特段清掃は行なっておりません。この辺りも過去に清掃されたのかもしれません。 露出計は光量に応じて変化。機敏に動くので割と信頼出来ます。 写真ではフィルム室のモルトが劣化していますが、発送前に張替え予定です。 この個体では撮影確認は行なっておりませんのでその点ご了承ください。

  • ¥ 44,000 SOLD OUT
  • シンガポール製のローライ35Sです。 ボディはアタリ等無く至ってキレイです(ホコリは撮影時の物)。 シャッターは精度は不明ながら各速変化。 レンズはわずかにチリがありますが傷は無く主観ではかなりキレイめです(写真⑥⑦)。 ファインダーはうすらカビが対物側の裏にありますがひどく見にくいという程ではありません。 精度は不明ですが露出計も光量によって動作します(手持ちのもう一台と比べてみても同じ位の指針でした)。 純正ラバーフード・ケース・フィルター・レンズキャップ・取説や保証書が付属しています。 ケースはヨレもなくシャキっとしており、ラバーフードも劣化がほぼ無い状態で元箱付きです。 この個体では撮影確認はしておりませんのでその点ご了承ください。 このセット状態で出てくるのはあまりないのでフィルムを始めてみたいビギナーやコレクターの方は是非。

  • ¥ 16,500
  • セストーマスの置時計です。 モデルはE899-504となり、資料では1971年から製造されたとあります。 外観はそれなり。ムーブメントとチャイムは現在も動かしており、問題なく動作しています。

  • ¥ 33,000 SOLD OUT
  • ブロニカのECです。 通電とシャッター、絞り、ピント、バッテリーチェックボタンの動作を確認済。電池室には液漏れ痕等ありません。 シャッターは1/1000~4s、バルブまで精度は不明ながら全速変化(写真④では4秒動作時に撮影)。 シャッター幕の状態も良くピンホールによる光線漏れは無さそうです。 レンズは小傷とホコリ?を除けば概ねキレイめ。ミラーの状態も良くファインダーの視認性も悪くありません。 純正レンズキャップ・遮光板、ブロニカ銘のスリング付き。写真にはありませんがフィルムホルダーもキチンと付属。 ※この個体ではフィルムを通しての撮影確認はしておりませんので予めご了承ください。

  • ¥ 6,600
  • 1940~1950年代に発売されたゴールドスタイン社のゴルディです。 ボール紙?のボディは経年の割には状態が良く、表皮もキレイです。 シャッターの動作(単速・バルブ)、絞り、フィルターの動作を確認済(各動作は本体横のレバー操作)。 レンズは清掃済でキレイですが、ファインダーは構造上分解出来ないので据え置きです(チリホコリがあります)。 620フォーマットのフィルムを使用しますが、120フィルムを巻き直せば使用できるようです。 スプールは1本付属しますので頑張って使ってみてほしい一台です。

  • ¥ 5,500
  • オリンパスのトリップ35です。 外観は小アタリ、金属部の腐食が少々。 レンズ・ファインダーは分解清掃済ですがレンズ前玉とファインダー前面に拭き傷があります。 精度は不明ながら露出計もISO感度に応じて動作し、光量に応じて絞りも変化・赤ベロも動作しますが、もう一台のトリップよりかは発電量が低いかもしれません。 フィルム室のモルトは張替済。 ※この個体ではフィルムを通しての撮影確認はしておりませんので予めご了承ください。

  • ¥ 6,600 SOLD OUT
  • オリンパスのトリップ35です。 外観はキレイめ。 レンズ・ファインダーは分解清掃済ですカビ痕があります。 精度は不明ながら露出計もISO感度に応じて動作し、光量に応じて絞りも変化・赤ベロも動作します。 フィルム室のモルトは張替済。 純正レンズキャップが付属。 ビギナーにオススメな一台です。 ※この個体ではフィルムを通しての撮影確認はしておりませんので予めご了承ください。

  • ¥ 11,000
  • 恐らく当店のみの取扱いとなるイカレックスのレンズに対応する58mmフィルタ枠アダプターが4本のみで限定入荷しました! イカレックスのフィルターは純正ではバヨネット形式で、高価で入手も困難なため普段使いに気を使われていた方も多いかと思います。 当商品ではレンズ外側のスクリューを利用して58mmのフィルターを使用できるよう製作した一品となります。 もちろんフードも併用可能、バヨネット・M42マウントに共用出来、使い道が広がります。 フードの使用に関しては注意点がいくつかあるので写真10枚目の説明書をご覧ください。 ※購入に関しての注意点! ・本商品は本生産に先んじての初期ロット版で原価無視の特価となります。今後生産された場合はこの値段での提供はいたしません。 ・使用に関しては自己責任とし、無理やりねじ込んだ等でレンズを損傷させないよう十分注意してご使用ください。 ・購入された方には今後の改善策の模索の為、使用感についてのレビューをお願いしたいと考えております。Twitterやメール等でお願いします。 ・真鍮削り出しでめちゃかっこいい(重要)

  • ¥ 14,300
  • 1934年発売のフォス・デルビーⅡくんです。 シャッター幕は張替済、レンズも分解清掃済でクリアです。 「ベスト判のライカ」と呼ばれただけあって作りや操作感は抜群です。 使用フィルムは127フィルムですが、現在でもかわうそ商店様で購入出来、現像も普通のカメラ屋さんで注文出来ますので安心です。 店主のヘタクソな作例あり。

  • ¥ 6,600
  • 明治~昭和期の旧日本軍で使用された飾帯です。 写真②の破れ、経年の汚れがあります。

  • ¥ 6,600
  • 明治~昭和期の旧日本軍で使用された飾帯です。 破れ等はなさそうですが経年の汚れがあります。

  • ¥ 6,050
  • 1953年に発売された西ドイツのベラ44くんです。 まるっこくて可愛らしいカメラで、ケースも独特な色で材質はビニール。 ボディはかなりキレイめ。レンズも分解清掃済ですがひとつ点傷があります。 目測のピント合わせですが、フィート・メートル表示の細かく設定出来るモデルです(イラストで表示するモデルもあります)。 シャッターのチャージと巻上げは正面から見て右上の黒いダイヤルで行います。オートマット機能は付いていないので裏蓋の赤窓を見ながらコマを決定しますのでご注意。 使用フィルムは127フィルム、通称ベスト判と呼ばれるフィルムです。 現在でもかわうそ商店様で購入出来ますし、現像は時間はかかりますが普通のカメラ屋さんでも注文を受けてくれます(ソースは店主)。

  • ¥ 16,500
  • 1951年に発売されたコダックのシグネットくんです。 アルミボディは若干の腐食があるのみで概ねキレイです。 レンズは分解清掃済ですがレンズの端にカビ痕があります。 店主的には全然使ってしまうので価値観がガバガバですが気になる方はご注意。 ファインダーも暗所でもそこそこクリアです。 純正ケースが付属しますが下部が切れている為、蓋はボタンのみで留まります。 ミッキーマウスの愛称で有名なシグネットくん。操作も簡単(かもしれない)でちっちゃいのでビギナーの方にもオススメです。 ※2020.10.14追記:作例を追加しました!

  • ¥ 27,500 SOLD OUT
  • ミノルタ35・モデルEとロッコール45mm f:2.8のセットです。 ボディはシャッター幕交換・ファインダーの清掃(ファインダーはカビ痕がありますが日中使う分には良いと思います)。 レンズは小傷ありますが致命的なものではなくかなり良い写りをします(写真9はデジカメ、写真10はフィルムにて撮影)。 社外フィルター・社外フード付き。 底蓋にオキュパイドジャパンの刻印のあるチョイレアな一品です。

  • ¥ 6,380
  • 外側がセルロイド。内側がガラス製の水筒です。 作り的には戦前~戦中期の物と思います。 ガラス部の割れは無く、木栓もしっかりしています。

  • ¥ 1,100
  • 古い花札トランプです。 ブランクを除いた54枚が揃っている事を確認済です。

  • ¥ 1,650 SOLD OUT
  • ハンザのセルフタイマーです。 ボディには傷も無く、元箱・説明書も揃っています。 動作も主観では粘りもなくスムーズでした。

  • ¥ 16,500 SOLD OUT
  • 旧日本海軍の号笛です。 メッキもほとんど残っており、よくある氏名の刻印も無く良い状態です。

  • ¥ 3,850 SOLD OUT
  • 元鉄道関係者からの放出品になります。 同型の模型はそこそこ出てきますが、アクリルケースに「大船駅橋上駅舎落成」と書かれた金属プレートが貼ってあります。 元々はボンド付けでしたが運搬中に剥がれた為当方が両面テープにて補修してあります。 当時関係者に配られた物と伺っています。プレートが前面に来ると元の銘板が見えなくなるので蓋の前後が逆かも知れません。 模型自体はさして傷もなく良い状態です。構造は文鎮ですので可動部は一切ありません。

  • ¥ 16,500
  • 戦時中の代用服です。 素材は紙製、ボタンはガラス製。 生地には小破れ(非貫通)と糸のホツレが数点あるのみでかなり状態が良いです。 滅多に出てこない物ですのでこの機会に是非。 着るには着れるかもしれませんが破損の恐れがあるので着用はオススメしません。